断酒と私

断酒と日常を綴ります。

寝てる時にパンツを脱ぐ。それは睡眠時脱衣症候群かも!?

お久しぶりです。

もはや禁酒のブログではなくなってきそうな感じです。

 

癖なのかわかりませんが、寝てる時に無意識にパンツを脱いでます。

起きた時に「あれ?なんでパンツ脱いでるんだろう?」となります。

 

そこでなぜパンツを脱いじゃうのか。

そんなことをブログに綴ろうと思います。

 

寝てる時にパンツを脱ぐ原因

パンツを脱ぐのは決まった時に脱いでるように思います。

お酒

それはまたしても「お酒」かな?って思います。

ストレスを解消する時にお酒をよく飲んでしまうことから、脱いでしまっているように思います。

ストレス

前述のストレスとはまた違うストレスです。

個人で仕事をしているので、目に見えない何かしらのストレスがあります。

主にそのストレスは将来のことです。

今は今で目標を立てて毎日精進していますが、5年後・10年後のことに対して不安に思うことがあります。

まあこれは5年後・10年後なんてどうなるかみんな分からないことだし悩む必要はないと思うのですが、やっぱどっかしらで不安を抱いていると思います。

親と電話した時もちゃんと5年後・10年後を考えてやるんだぞ、と。

 

「そんなのわかってるよ!いちいち言うな!」

と言いたいところをグッと抑え「そうだよね。ちゃんと考えてやるよ。」と大人の対応をしています。

体温調整

体が暑くて寝れないことがしばしばあります。

具体的に言うと足の裏が暑くて寝れないことばかりで、それで脱いじゃってる可能性も否定できません。

 

これは私の実体験なので、原因は3つかな?

他にも原因はあるかもしれません。

実は睡眠時脱衣症候群では?

調べていくと、睡眠時脱衣症候群という一種の夢遊病だと言うことがわかりました。

 

睡眠時遊行症 - Wikipedia

 

しかもそのメカニズムはまだ解明されておらず、改善方法がないと言うのが実際のところです。

ただ私は、友達の家に泊まりに行ったり、他の場所で寝てる時にはそう言う症状はでなく、家だけなんですよね。

家の環境を変えると改善される、なんて記事もありましたが、自分で掃除してるし汚したら自分で洗うしか方法がないしなあ、などなど。

 

しかも最初のその症状がでた時はただ単に欲求不満なのかな?って思ってました。

しかし、何度も症状が出るので、欲求不満ではないんだなと。

 

睡眠時脱衣症候群のデメリット

睡眠時脱衣症候群はデメリットしかありません。

まあデメリットって言うとちょっと度がすぎるかもしれませんが、とにかく寝てる時に下だけ全部脱いじゃっているので、色々勘違いされる場合があると思います。

 

彼女がいるのであれば、さらにその症状で疑われるかもしれません。

説明しても嘘でしょ?ってなるのは目に見えてますしね。

 

でも本人はそうじゃない。

  • 脱いだ記憶がない
  • なんでこうなってるのか分からない
  • 友達の家に泊まっても下だけ脱いでるんでしょ?って言われるけどそうじゃない

まあ色々言われるかもしれませんが、私は潔白で検索したら睡眠時脱衣症候群って言うのに当てはまるからこれかもしれないんだよ。

 

これを言えば理解してくれるかもしれません。

 

睡眠時脱衣症候群の改善方法

はっきり言ってないと思います。

色々調べましたが、改善方法はなさそうです。

それよりかはストレスを少なくすることやお酒の量を減らす、部屋を快適温度にする。などの物理的な改善方法だけかもしれません。

 

個人的には特に害もなさそうだし、別に改善しなくてもいいかな?って思ったりしてます。

 

ただ、彼女や奥さんにはしっかりこの事実を説明しておいた方がいいですね。

最初に言っておけば問題ないと思います。

桃狩り、シャトー勝沼のワイナリー見学、フレンチランチ、野菜詰め放題のバスツアーに参加しました。

初めてバスツアーに参加したのでどんな感じなんだろうと多少ワクワクしながら新宿へ向かいました。

 

新宿を8:30出発が1時間遅れの9:30出発。

道路状況もあるので仕方ないですね。

 

参加者は私含め17人プラス添乗員・ドライバーの計19人。

バスは20人乗りでかなり小さいです。

 

いざ出発!

中央道を突き進み勝沼へ。

 

途中バスのアナウンスで北島三郎の家の説明がありました笑

 

中央道を走ること約1時間、相模湖過ぎたあたりにテニスコート2面分の大きさの「緑のラブレター」というものがあります。

 

「緑のラブレター」は、旧藤野町が高橋さんに「芸術の町としての旗揚げ」として制作を依頼し、1989年に完成。「山から人へのラブレター」として、人と自然の関わり合いを願って作られた。「完成以来、芸術の町として、活気づいた藤野。この開封で地域活性へのさらなる弾みになれば」と高橋さんは話している。

 

勝沼の手前に笹子トンネルがあります。

全長は4717m。中央道では恵那山トンネルに次いで2番目に長いトンネルです。

 

笹子トンネルを抜けると甲府盆地が眼下に広がります。

 

f:id:alchl:20170804213656j:plain

新宿から1時間45分。

勝沼インターを降り一般道を進むとすぐぶどう畑が広がります。

 

ここから桃狩りまで約10分。

やっと着きました!

 

f:id:alchl:20170804195451j:plain

f:id:alchl:20170804195558j:plain

 

山梨も桃は硬い方が美味しいと言われてるみたいです。

言う通り硬い桃の方が歯ごたえと甘み、そしてジューシーさがありました。

 

f:id:alchl:20170804200212j:plain

f:id:alchl:20170804195640j:plain

f:id:alchl:20170804195839j:plain

f:id:alchl:20170804195717j:plain

 

食べ終えたら販売所へ移動し、各々桃や貴陽(プラムみたいなやつ)を買い次の目的地でもあるシャトー勝沼内にあるレストラン鳥居平へ。

ここではフレンチランチです。

写真は撮ってませんが、食前酒は桃のワインで前菜、バケット、メインは信玄豚。

デザートはまたもや桃。

 

スケジュールがタイトのため、かなりお腹いっぱいです。。

 

食べ終わると次はシャトー勝沼のワイン工場見学。

f:id:alchl:20170804200255j:plain

ワイン樽は日本のものかな?と思ったらフランスボルドーから輸入した樽を使用してると説明を受けた時に「へーそうなんだ。」くらいの感覚でした。

 

さ。ここからが本番。

ワインの試飲です笑

自分が好きなワインに近いものを探しました。

試飲出来るワインを全種類いただきました笑

 

で、その中から3本購入。

ツアーのプチお土産でワインも頂きました!

 

f:id:alchl:20170804200335j:plain

 

次は、ハーブ庭園にてハーブを見ました。

f:id:alchl:20170804213052j:plain

f:id:alchl:20170804213135j:plain

f:id:alchl:20170804213745j:plain

ローズゼラニウムはいい匂いですね。

ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんの著書「ももこタイムズ」に載ったことで爆発的人気になった化粧水やらクリームやらを見てここでも化粧水とジェルクリームを購入。

f:id:alchl:20170804212951j:plain

ナチュラル化粧品シリーズ(ナチュラル素肌クリーム)/ハーブ庭園旅日記 ナチュラル倶楽部オンラインショッピング

 

ハーブ庭園ではラベンダーのアイスが有名らしいのですがお腹いっぱいなので食べませんでした。

 

そして次は野菜詰め放題と、なかなか忙しかったです。。

 

ザッとこんな感じで本当にスケジュールがタイト&ツアー参加者全員と一緒に行動しなきゃいけないので自由行動が出来ず歯がゆい感じで本ツアーを終了しました。

 

日帰りバスツアーは初体験だったのでいかがなものかと思いましたがタイトなスケジュールと全体行動以外はまあいい経験かな?と思いました。

 

また興味があるツアーに申し込もうかな?

すっかり更新をサボってました。。

断酒はその後、誘惑に打ち勝てず、また飲酒を再開しました。

夏はやっぱりだめだなあと。

 

断酒は断念する代わりに自分のルールを作りました。

 

節酒の3つのルール

①無理なく自分のペースでやる

断酒をやってみて思ったことは、そもそもお酒が好きだということ。

じゃあ辞める!というよりかは節酒で量を減らしていくことが大事だと思いました。

なので、1週間に1度のペースで飲酒しようと思います。

 

②しっかり考える

普通の人は自分が何がしたいか、今これをやって本当にいいのか。などなど考えながら行動していると思います。

ただアルコールというのは突発的に飲みたい感情が襲ってくるある種麻薬みたいなものです。

麻薬はやったことがないですけど…多分そんな感じだと思います。

 

以前、禁煙しようかなと思った時に色々検索して見つけたのが「タモリさん」の禁煙の仕方でした。

吸いたい欲求は15秒でなくなるという話。

吸いたいなあと思ったら15秒数えて本当に今吸いたいかを考えるというものでした。

これをお酒でも取り入れてやろうと思ってます。

 

また、お酒を飲んだ後のことを考えるようにします。

家ではお酒を飲んでも二日酔いなどはありません。

しかし、友人と飲むとか外で飲むなどの場合、比較的二日酔いになる傾向がありました。

家ではビアかワインしか飲みません。外では焼酎やサワーを飲みます。

飲んで二日酔いで次の日使い者にならないというのは仕事の面においてもかなり痛手なので酒を飲もうと思った時に次の日のこともしっかり考えようと思います。

 

③お金

5000円のものを買う時はちゃんと調べて本当に買っていいか、もっといいものがあるんじゃないか、そもそも買う必要あるか・ないか、などしっかり考えるのですが、お酒の場合はそうじゃありません。

ちょっとサクッと飲もうかな、で、会計が4000円とか。

本当にばかですよね。

欲しいもの<お酒

この定義を無くしてお金に対してきちんとしたいと思います。

 

まとめ

この3つを守ることでお酒とうまく付き合えたらと思います。

これが慣れてきたら本格的な断酒をまた再開したいです。

 

夏真っ盛り。海でビア。オープンテラスで昼からビアやワイン。

最高ですよね。

そんな誘惑にまんまとハマってしまった私。

やっぱり我慢ができないんだなと痛感させられました。

なんの為に断酒をするのか、誰の為にやっているのか。

しっかり考えて行動したい。もういい歳なんだから。。

 

久しぶりの更新を自分への戒めに使う、そんなブログでした。

ちなみに明日はワインツアーで山梨に行きます。。

 

さ。飲むぞ笑

 

Blackbyrds-Summer Love

断酒15日目

5/14です。

 

今日はアロマテラピー検定を受験する彼女の試験日でした。

合否は約1ヶ月後。受かっていることを願ってます。

  

私の方は仕事のやる気が全く起きず、1日堕落した生活を送ってました。

キャンプ!キャンプ!!の反動でしょうか。

かと言ってテレビを見るのはあまり好きじゃないので、音楽をずっと流してネット。

最近、自分の中で再ブームはヤフー知恵袋です。

 

断酒の方は、炭酸水でカバーしてます。

炭酸水とベビースターチキン味の絶妙なハーモニー。

ハマってます。

 

明日も頑張ります。

 

BOO feat MURO - SMILE IN YOUR FACE

断酒14日目

5/13です。

 

気がつくともう5月中旬。

あっという間に1年が終わる。

子供の頃は1年過ぎるのが本当に遅く感じて早く終われと思っていましたが、大人になるとこうなるもの。

 

あっという間に。

 

と。

 

今日も断酒はうまく継続出来ました。

ただ、炭酸水の消費が激しくなってきましたけど。

大体1本80円くらいの炭酸水を1日に5本くらい飲んでます。

ざっと400円。

ビアよりかはマシですね。

 

以上、ご報告でした。

 

Muro - El Carnival

断酒13日目

5/12です。

 

モロッコ料理を食べにいきました。

タジンって本当に美味しいですね。

思わずワインください!って言いそうになりました。

 

週末のキャンプは中止になり、予定が完全に狂った。

まあ仕方ないことなのですが。。

 

明日は家で作業しようかなって思っているのですが、彼女が日曜日試験なので邪魔にならないように外出しようかなって思ってます。

 

断酒は好調です。

このまま維持し続けたと思います。

 

Don Ray - Garden of love

断酒12日目

5/11です。

 

12日もお酒を飲まなかったって自分で自分を褒めてあげたいと思います笑

体調の変化は特にありません。

もう誘惑にも勝てそうな気持ちが身についてきたって感じです。

炭酸水レモン味が功を奏しているのかもしれません。

 

来月あたりから禁煙も開始したいなあと。

 

断酒してからは朝起きる時間が早くなってきました。

午前中には掃除洗濯などなど家のことが全て終わり午後は自分の仕事に充てという生活のリズムが出来てきました。

 

明日は友達とキャンプの予定なのですが、どうやら一人の友達が仕事の関係で微妙になってきたため、しかも土日と雨の予報。。

リスケになりそうな感じです。

このためと言ったらアレですが、仕事もキツキツでやったのにという感情を抑えて仕方ないと思うことにしました。

 

 

断酒はうまく行っているのでこれからも精進します。

 

Third World - Talk To Me